-

現代社会では、一般的に普及したカードというものに関してですけれどもカードの機能や詳細な中身等についてを、十分分かっているんだというような方は本当はたいへん少ないのでは?というふうに考えていたりしております。そこでこちらのサイトでカードというものを一般のひとにとってもわかりやすいように解説していきたいと考えてます。どんな事例に関しても当てはまりますが、理解してないよりわかっている方が良いに決まっていますから。じゃあ、今から詳細に解説をはじめていきましょう。まず、このクレジットカードは、おおざっぱにカテゴリ分けしてふたつ役割があり、そのひとつはお買いもののときなどに使われるいわゆる支払機能です。これについては通常のかたでもよく使うと思います。カードにはポイントなどが付与されるというのが一般的ですからそれをお目当てに使用している方がかなり多いです。また、こういったことはそうそうお勧めできるようなものではないのですがカードを利用してショッピングをする場合はそうした支払というものは、普通その翌月実施されます。このような時間差を利用して現在は現金がなかったとしてもその場ですぐ買い物がしておきたいというような場合にクレジットカードが使われます。ということはカードは、使用者の資力といったことを保証として、銀行などが現金を貸し付けてるのと同じなのです。またこのことがもっと理解しやすい形で現実化されているのが、カードの第二の機能とされているキャッシング機能なのです。キャッシングはその呼び名の通りダイレクトにお金を貸してもらうことが可能な機能です。すなわちカードは、カード会社より貸し付けを受けるものだといった解釈になるのですね。