-

使用した利用レシート保持する必要は??答えについてまず申し上げると保有する義務は特にないと思います。個々で所持することで自分が利用した内容を持っておきたいという際は持っていればよいことだろうし、そういった痕跡はいらないと考えるのであれば保存する必要性はないと言えます。だが月々受け取る利用明細書との照らし合わせ作業段階においては絶対にこの利用レシートが不可欠です。明細レシートをそれまで少なくとも保持していなければ、どのショップで何日にいくらくらい使ったか?ということについて不明になってしまうだけでなく、誤植・重複した請求があるかの照合も不可能になるためリスキーです。クレジットを決済した金額はレシートを保管していないと記憶することはできないはずです。せめて明細書が来る1ヶ月・2ヶ月程度の期間は厳重にレシートを無くさないようにしたほうがよい。クレジットカードの明細レシート処分のやり方→利用レシート廃棄法は至って単純です。人に不正な利用をされないよう細かく切って廃棄するだけで大丈夫なのである自宅用シュレッダー等が自宅で利用できる際には用心のために使うのが良いでしょう。クレカの利用履歴を残している利用レシートであるがゆえ、クレジットカードナンバーなど機密情報の内容について判別できる情報がふんだんに詰まっているのです。ただの明細レシートと油断せず注意を払って行うようにしたいです。一方、今は防犯の意味で明細レシートにクレジット番号等の機密の情報が記載されていないこともあるようだが、過度な安心は禁物です。