-

クレカを所有していると必ずクレジットカード会社から利用明細の通知があります。これらのご利用明細にはどこで何月何日に何の品にクレジットカードでどのくらい費やしたのかについての詳細内容が一覧表になっているため、さかのぼってそのクレカを使用した支払いの履歴を確認するにおいて易しく安心です。これ一本で使うにはなんともきびしいだろうと思いますが便利な家計簿のような感じにすることも簡単なため節約の助けにもなると思います。それからカードご利用明細送付されてから一般的に数週間で請求金額の支払いが行われます。なので手元のクレカ利用代金明細を見比べて思わず記憶にない内容、もし本当に行ったこともない国が明細に載っていたら、コールセンターに問い合わせて調べてもらえばOKなことがほとんどです。その際にスキミングによる犯罪をはじめとするあなた以外によるカード利用が見つかったようであっても、クレカ契約者にミスがない限り、多くの状況においてはカード会社がそういった使用をあてがってくれます。今日ではこのようなクレカの明細書をインターネット上で一覧できるカードが非常に多いです。常にどのショップでいくらで購入したかを確認しておくことでカード詐欺を防ぐのはもちろん収支記録として使うアイディアもあり貯金管理でさえも一度に足りてしまいます(インターネットで使用履歴を閲覧することができるブランドは前月よりまえの使用履歴やリボ払い適用の有無等が照会できるようになっています)。クレカはカード利用以外の面でも大変有益な手段となっています。