-

現代においてはごく普通に普及しているクレジットカードというものに関してですけれども、カードの機能とか詳細な中身等に対してきっちりと理解しているというかたは本当はすごく数が少ないのではないかというふうに思ったりしております。ということで、このページで、カードというものを一般のひとであっても理解できるようにしっかりと説明するようにしていこうと考えてます。どんなケースにおいても当てはまりますが、わかっていないよりもわかっているほうが良いに決まっていますからね。じゃあ、只今から詳しく解説をはじめていきます。最初に、このこれというものは、大まかに分類して2個の性質があったりします。そのひとつはショッピングのときなどに使用される、支払機能のことです。これというのは一般のかたでもそこそこ使用します。カードにはいろいろな特典が付与されるというのが今日では一般的なので、そういったものをお目当てに使っている人というのもかなりたくさんいるのです。またこのことは推奨することではありませんが、クレジットカードを使ってショッピングをするような場合には、そうした決済というのは通常は翌月されます。こういったタイムラグを計算して、今は現金がない場合でも、その場ですぐ決済がしておきたいなというとき、カードが使用されるのです。すなわちカードというのはユーザーの信用をあてにしてカード会社がキャッシュを貸し付けてるのと同じなのだったりします。そして、このことがもっと明瞭に現実化されてるのが2つ目の機能となるキャッシングです。キャッシング機能はその呼び名のまま直接現金を融通してもらえることが可能なサービスのことです。つまりクレジットカードというのはカード会社より融資を受けるものであるということになるのです。